お肌 看護師

ニキビのない綺麗な背中を目指す

普段は背中を人に見られることって少ないですが、夏になり露出が多くなると
自分の背中綺麗かどうか気になります。

 

特に水着を着るときなんて、ニキビがあったら恥ずかしいです。
私が看護師として務めていた皮膚科にも、背中ニキビの悩みを抱える患者さんが多く来院されていました。

 

やはり、手が届かないような背中にできるニキビは、なかなか治しにくいので厄介です。
まずは背中ニキビが出来ないように、対策をしましょう。

 

なぜ背中にニキビが出来るかというと、色々原因があるのですが汗で背中が蒸れてしまう、
シャンプーやリンスのすすぎ残し、ストレス、食生活などが原因だそうです。
普段から、清潔に保つことが大切になってきますよね。

 

私は、通気性のよいシャツなどを着て、出来るだけ蒸れないようにしています。
朝起きて汗かいてるな?と思う時はシャワーを浴びたりしています。
お風呂に入る時も、背中にすすぎ残しがないかきちんとチェックするようにしています。

 

それでもニキビが出来てしまった時は専用の化粧品でケアしています。
ドラッグストアやバラエティショップにもたくさん背中ニキビ用の商品が出ているので、
自分にあった商品を買ってみてください。

 

背中って自分で化粧水を塗ったりしにくいですが、
背中にもちゃんと化粧品が届くよう工夫された商品もうっているのでおすすめです。
棒の先にコットンを付けれるものなどがそうですね。

 

どの商品が背中ニキビに効果があるかわからない、
また、どれを選んでいいのかわからないという方は、
背中ニキビに関するサイトの記事を参照下さい。

 

普段から、背中ニキビに気を使いながら生活するだけで、ニキビは出来にくくなりますし、
出来たとしてもすぐにケアすることで、治るのも早くなると思います。
今年の夏はニキビゼロの綺麗な背中を目指しましょう。